Home

Cheerfull days

最近買ったもの

  • 2017-07-03 (月)
  • PC

PC・スマホ関係で最近買ったもの。

NuAns NEO [Reloaded]

NuAns NEO [Reloaded] 1NuAns NEO [Reloaded] 2NuAns NEO [Reloaded] 3

「日本メーカー設計で素のAndroidスマホ」という謳い文句に惹かれて購入。性能は十分なのだが、カメラアプリが残念で手ぶれとかピント外れとかしまくる。そこさえ改善されれば良いんだけど。

カバーは購入時に内蔵されている半透明カバーの他に、予約特典でフリップケースがついてきて、更にTwoToneのサフラン(上)とカーキ(下)を買い足した。気分によって変える予定。

Seagate IronWolf 8TB

NASのHDD(6TB×4のRAIDZ)が手狭になってきたので、8TB×4に買い換え。NTT-Xでクーポン使用して29800円だった。WD Redだと35000円ぐらいするので、こちらを選択。

USB Type-C/USB-A充電器 ミヨシ IPA-C01

今までは、USB Type-CはNexus5x付属のACアダプタ、USB-AはAnkerの5Portものを使ってたんだけど、まとめたくなったのでヨドバシで購入。

USB Type-CのACアダプタは、まだ過渡期らしく、規格に適合しないものがいろいろあったりするらしいのだけど、このACアダプタは「機器を接続しないと電圧が印加されない(電圧電流チェッカのみ繋いで確認)」「QCには対応せずUSB PDのみ」なので、規格にはそこそこ適合していそう。

USB Type-C 電流・電圧チェッカ ミヨシ STE-02

STE-02

USB PDに対応した電流・電圧チェッカが欲しかったので、ヨドバシで購入。値段の2000円は高い気もしたけど、PD対応ならこんなものか。

私のMastodonアカウント一覧(常時更新)

  • 2017-04-19 (水)
  • PC

DAZNを契約したので視聴して考察した

  • 2017-01-19 (木)
  • PC

動画配信のDAZNを契約しました。

以下の記事は「どうすれば快適に見られるか」という記事ではなく、「DAZNの技術を推測して面白がる」系の記事です。

せっかちな人のためのまとめ

  • 自分の環境では問題なく見られた。
  • ブラウザはFirefox以外が良いかも。
  • サーバはAkamai配下っぽい。
  • IP anycast使ってる?
  • (追記)画質はスカパー!放送波並を期待するとしょんぼりしそう

全文を読む

bsfilterの「invalid byte sequence in EUC-JP」を回避する

  • 2016-09-25 (日)
  • PC

bsfilterでメールを処理していると、以下のようなエラーが出るときがあります。

/path/bsfilter:1371:in `gsub': invalid byte sequence in EUC-JP (ArgumentError)
	from /path/bsfilter:1371:in `decode_character_reference'
	from /path/bsfilter:1590:in `tokenize_body'
	from /path/bsfilter:1303:in `tokenize_buf'
	from /path/bsfilter:2799:in `block (2 levels) in do_imap'
	from /path/bsfilter:2796:in `each'
	from /path/bsfilter:2796:in `block in do_imap'
	from /path/bsfilter:2794:in `each'
	from /path/bsfilter:2794:in `do_imap'
	from /path/bsfilter:3442:in `run'
	from /path/bsfilter:3494:in `<main>'

これを回避するには、Ruby2.1.0以降では、decode_character_refrence()関数の冒頭を以下のようにします。

  def decode_character_reference(str, lang)
    if (@options["utf-8"])
      newstr2 = str.scrub('?') # この行を追加。下の行のstrをnewstr2に変更
      newstr = newstr2.gsub(/\&\#(\d{1,5}|x[\da-f]{1,4});/i) do

PDFの「右綴じ、見開きページ(表紙)」を自動化する

  • 2016-05-15 (日)
  • PC

自炊した画像データが入ったPDFを、以下のようにしたいことがあると思います。

  • ビューアで開いた時に、見開き表示にする
  • その際、表紙だけは独立したページで表示する
  • またその際、右綴じとして表示する

Acrobatで開いて「プロパティ」から操作しても良いのですが、数が多いと面倒くさいですし、自動化したい需要もあると思います。そんな時に、自動化する方法を以下に示します。

方法

perlと「PDF::API2」モジュールを使います。

use PDF::API2;
use PDF::API2::Basic::PDF::Utils;

$filename = $ARGV[0];
$newfilename = $ARGV[1];

$pdf = PDF::API2->open($filename);
$newpdf = PDF::API2->new(-file => $newfilename);

$newpdf->preferences(-righttoleft => 1);

$newpdf->{'catalog'}->{'PageLayout'} = PDFName('TwoPageRight');

$pagenumber = $pdf->pages;

for ($i=1; $i<=$pagenumber; $i++) {
    $newpdf->importpage($pdf, $i);
}

$newpdf->update;

10行目で、閉じ方向を右綴じにします。
12行目で、Acrobatでいうところの「ページレイアウト」を「見開きページ(表紙)」に設定します。

PDFの仕様

「右綴じ」にするには、CatalogのViewerPreferencesにDirectionとしてR2Lを指定します。(PDF 1.2以上)

ページレイアウトを「見開きページ(表紙)」にするには、CatalogにTwoPageRightを指定します。(PDF 1.5以上)

PageLayoutと綴じ方向の関係は、以下のようになります。

  • TwoColumnLeft: 「連続見開きページ」に相当。左綴じでは「12」「34」という表示。右綴じでは「21」「43」という表示。
  • TwoColumnRight: 「連続見開きページ(表紙)」に相当。左綴じでは「1」「23」「45」という表示。右綴じでは「1」「32」「54」という表示。
  • TwoPageLeft: 「見開きページ」に相当。TwoColumnLeftと同じ表示で、連続表示しない(1画面では1見開きのみ表示する)。
  • TwoPageRight: 「見開きページ(表紙)」に相当。TwoColumnRightと同じ表示で、連続表示しない。

PDF::API2の使い方

R2Lを指定するには、preferencesに「-righttoleft=>1」を指定します(10行目)。ドキュメントには書いていませんが、ソースでは実装されています。

TwoPageLeft, TwoPageRightを指定する機能はありません。ので、PDF::API2のソースを見て、TwoColumnLeftの指定方法をまねて、同じ方法で指定します(12行目)。

参考文献

Home

Search
Feeds
Meta

Return to page top