Home > 2016-04-16 (土) > chinachuのログをFluentdを使って監視する

chinachuのログをFluentdを使って監視する

  • 2016-04-16 (土) 14:53
  • PC
Pocket

Chinachuのログを、Fluentdを使って監視する設定が書けたので、ご報告します。

Chinachuのログは、放っておくと重要なログが埋もれてしまいます。重要なログのみを別ファイルに出力するように、Fluentdを設定します。

<source>
  @type tail
  tag chinachu.operator
  path /path/to/chinachu/log/operator
  pos_file /var/log/td-agent/chinachu.operator.pos
  format /^(?<time>[^-]*) - (\[\d+\] )?(?<kind>[A-Z]+)?(?<reccmd>#[^:]+)?: (?<contents>.*)$/
</source>

<source>
  @type tail
  tag chinachu.scheduler
  path /path/to/chinachu/log/scheduler
  pos_file /var/log/td-agent/chinachu.scheduler.pos
  format /^(?<time>[^-]*) - (\[\d+\] )?(?<kind>[A-Z]+)?(?<reccmd>#[^:]+)?: (?<contents>.*)$/
</source>

<filter chinachu.*>
  @type grep
  regexp1 kind FATAL|ERROR|WARNING
</filter>

<match chinachu.*>
  @type file
  path /var/log/chinachu
  append true
</match>

4行目、12行目は、chinachuのログファイルへのパスに適宜書き換えて下さい。

1-7行目、9-15行目で、operatorとschedulerのログを入力します。
その際、ログをパースして、時間・種類・ログ内容に切り分けています。

17-20行目では、取得したログのうち、どのログをoutput pluginに渡すかを決めています。
この例では、kindがFATAL,ERROR,WARNINGのログを渡すようにしています。

22行目以降で、ログを実際にファイルに出力します。
ここはお好きにどうぞ。

これで、指定された種類のログだけが別ファイルに出力されるようになります。

Pocket

Comments:0

簡単コメント for mixi ユーザー
Comment Form
Remember personal info

Comments links could be nofollow free.

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://toga.vegalta.org/wordpress/2016/04/16/820/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
chinachuのログをFluentdを使って監視する from Cheerfull days

Home > PC > chinachuのログをFluentdを使って監視する

Search
Feeds
Meta

Return to page top