カテゴリー
iPhone

iPhoneのバッテリーを交換した

iPhoneのバッテリーが1時間に20%減るのでおかしいと思い、Apple Storeに持っていった。

事前の情報では、「ほぼ全ての場合、本体ごと交換」「Genius BarのMacに診断用ソフトが入っていて、USBで繋いで確認してくれる」という事だったので、バックアップを取ってから行った(結局要らなかった。後述)。

Genius Bar自体には慣れているので、Appleのサイトで予約した後、渋谷のApple Storeへ。

順番になると、店員さんがおもむろに私のiPhoneを店内無線LANにつなぎ始める。「?」と思ったら、近くのMacBookでなにやらソフトを立ち上げて、そこに表示しているURLをiPhoneのSafariで開き始めた。なるほど、今はこういう仕組みなのか。

「じゃぁ見ますねー。……そうですね。バッテリが正常に動いていないので交換になります。その場合iPhoneを開けますがよろしいですか?」

おや? 最近はバッテリのみの交換というのもアリなのか? もちろん承諾すると、

「では30分後に取りに来て下さい」

30分後に行くと、本当にバッテリーだけ交換されたようで、キズキズがそのままのiPhoneが(苦笑)。

ということで、最近は本体ごとではなくて、バッテリのみの交換のようだ。

Share this...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.